ひさしぶりに魚釣りに。なんと去年の5月24日以来。子どもができてからすっかりごぶさただったけど、何を思ったかカミさんが「行ってくれば~」などと言うのでこれ幸いと出かけることにした。いつも誘ってくれるSさんにメールを打つと今日は行ってないと。まー珍しい(^^)。




 で、近くの長命寺港へ。ここはさかな釣り禁止なんだけど、外来魚駆除ならいいとのこと。行く前に一応漁協に連絡入れとくか。電話してみる…が誰も出ない。まぁいいか。行ってから誰かいたら挨拶しとこ。


 今日は釣ったサカナを入れるライブウェル(←バケツともいう)を持ってきた。滋賀県では外来魚リリース禁止の条例ができたんで釣ったサカナはなんとかしないといけないしね。

 大人が条例無視するわけにもいかんしねぇ。この港はいけすの回収なんで釣ったサカナは生かしておかないといけない。これが結構メンドくさいんだよね。

 水の入ったライブウェル(=バケツ)持って歩くのって大変だしぃ。と言うわけで移動しないでギル君と遊んでもらうつもりで来た。



040429_01.jpg
 持ってきたのはスピニングロッドにフライとスプリットショット。常吉リグにフライつけたら良かろうとたくらんだのだが…(^^;)


 2時半スタート。水深は3m弱位。ヘチに落とし込んでいくがあたらない。てこてこ歩いていくと桟橋の陰にサカナが見える。あれはきっとギル君に違いない。近づいてみるとやっぱりギル君。仕掛けをぽちゃーんと落とす。



040429_02.jpg
 シンカーが重すぎて沈むスピードにサカナが付いて来られないじゃん(-_-)。シンカーはずすしたら軽くてスピニングじゃ投げらんないじゃん(-_-)。

 そこでドロッパーにしてウエイト入れたフライを2個つけた。おっ、結構投げられるもんやな。ほとんどサイトフィッシング。フライが見えなくなったら糸フケでアタリをとる。釣れてくるのはギル君もバス君も手のひらサイズ。



040429_03.jpg
 1時間くらいでそこそこ釣れた。持ち運び可能ライブウェルの中でサカナがアップアップしてきたので終了。



外来魚回収生簀
 この港は回収いけすがあるので釣れたサカナはそこに放す。数えながら入れていくと全部で20匹。内バス君2匹、ギル君18匹。バス君はいけすに移すとき1匹脱走。


 考えてみると今年の初釣りだったんだよね。釣れてヨカッタ。今度はきちんとフライロッド持ってくるゾ。スピニングでフライと投げるってのはムリがあるよな(^^;)。



2004/04/29 (Thu.) 天気:快晴


[20040429]




この記事は他のサイトに掲載したものを再編集してアップしたものです。



 魚釣り関連記事の一覧(目次)はこちらです。